Scroll

SCHRÖ WOOD | CAT AND ME. 

シュレの森


シュレと呼ばれる不思議な森には、
太陽と月の2つが存在することで均衝が保たれるように、

癒しを与える月の猫のリム、
力を与える太陽の猫のネムが暮らしています。

森の中で、物語を読む猫のリムとネム。
穏やかな時間を大切に過ごし、そして夢を叶えるために。

シュレは、私らしく生きるための空想と創作の森です。

そんなシュレの森からの生まれたブランドです。
うとうと・・・空想の世界を楽しんでます。

私たちについて

どこに向かえばいいんだろう、悩む私たちにとって、「好き」という気持ちが羅針盤です。

創作作品 | 生地・雑貨一覧

わたしの「好き」創る、集めるための創作作品の生地・雑貨の一覧です。

ご利用方法

初めての方は、ご利用方法と利用規約は必ずご一読お願いします。

「赤毛のアン」「不思議の国のアリス」あの少女の頃の想像力とお喋り、私たちは忘れていないだろうか、美しいものが好きで、キラキラする小石を拾ってはお菓子の箱に集めて、「これはご褒美ね、お母さんには内緒よ」と姉妹で、おままごとをしてた頃。学校の帰り道、たんぽぽや白詰草が気になって仕方なかったり、時間通りにお家に帰る、目的地は分かっているけれど、ちょっと寄り道したい、正義感は強くて、迷子の子猫を連れて帰ったり。

「アン」「アリス」は女の子のそのままが描かれた作品です。私たちは、全員、裸で生まれ、この世のことを何も知らない子供でした。道を歩くだけでも草花にワクワクし、空から舞い落ちる雪に両手広げて踊ったり、月を眺めて祈ったり、あの頃のように何も知らないことは恥ずかしくもなく、好奇心で、自分なりの答えを出していけばいい。大人になったからといって全て知っている訳ではありません。

 美しさ、ワクワク、希望に満ち溢れた世界の一方で、情報過多社会、他人の意見に左右されたり、一喜一憂、この社会の生きにくさ、絶望も、私たち自身は経験してきました。心の灯火が消えないように、アンとダイアナが親友の誓いをしたように「太陽と月のように永遠の友情を」小さな2人は寄り添い、太陽が注いだ光の元へまた1人、月が照らした光へと、また1人と繋がり、小さな、シュレが誕生しました。あの頃のように、自然を愛する気持ちで、ロマンチックな気持ちで、風の中舞い踊ってみたり、キュートな動物たちと仲間になり会話をしてみたり、そんな気持ちをたくさんこめながら、物語と作品を創っています。

 1人ではなく、みんなと。会話するように、生まれていく物語がここにあります。これからも私たちのブランドは穏やかに成長していきます。シュレで本当に伝えたいことは時間がかかるかもしれませんが、私たちの想いを重ね、形となってお届けすることで、ひとときの優しい時間ができれば願っています。そして、私たちが向かう本当の冒険は”自分らしくいること”、”想像力を持ち続けること”、その冒険には美しくロマンチックで想像が溢れる物語が必要です。困難な時代となりましたが、楽しんでくださる皆様と出会えるよう、作品を創りお届けし続けていきます。ブログにも綴っています

Schrö Wood | cat and me. 企画・運営会社 RingoDesignWorks https://ringo-dw.jp