Schröからのお願い

Schrö | アーティストRingoからのお願い
生地の商用利用・SNSやフリマアプリへの画像掲載についてのお願いです。

RingoFabiriは商用利用不可の生地です。個人利用にてお楽しみ下さい。

よくあるご質問について  ハンドメイド作家さんに知ってもらいたい著作権と商標権について

必ず、このページを、お読みいただき、お守りください。

まず、著作権について

本WebサイトにおけるRingoの創作イラスト、文章、物語などの創作物は、アーティストRingoの著作物です。Ringoの著作物を利用し、創作デザインしているブランドが、アーティストRingoが所属する運営会社RingoDesignWorksが企画するファブリックとファッションのブランドSchröです。

創作的な表現物は、著作権法という法律で保護されています。著作権は、文化の発展のために定められた法律であり、著作権侵害行為は法律で罰せられることもあります。

以下は、Schrö | RingoDesignWorksがOKと考える場合とNGと考える場合をご紹介しております。他のアーティストさんやデザイナーさんとは考えが異なるかもしれないませんが、Schrö | RingoDesignWorksの考えとしてご理解ください。

  • フリマアプリなどインターネット上への有料サイト、有料配信、利益を得るような動画などへの著作物の無断掲載行為は、原則として著作権侵害行為となります。
  • 著作者であるアーティストは創作行為買によって利益を得て、収入にし、生計を立てています。これは次への創作活動を積極的に行うための重要な資金ともなります。
  • フリマアプリや、有料サイト、動画配信などインターネット上にて著作者のイラストや画像を著作権者等の許可なく使用することはおやめください。

ただし、Schrö | RingoDesignWorksにおいては、以下の行為であれば著作者及び著作権者であるRingoの許可なく行っていただいて構いません。

画像使用OKの行為:SNSでのリポスト、リツィートでの宣伝、無料で公開されている記事やブログでの紹介(大歓迎です。ありがとうございます!私たちもご紹介していただいたらリツィートさせていただいています。)

画像使用NGの行為:SNS、instgramなどで販売目的の投稿、フリマアプリでの画像の使用、有料の記事やブログでの画像の使用、カタログや什器など装飾品の非売品グッズとしての販売や、複製画像の販売、配布行為や、画像の改変など(これらは著作者が意図としない使用方法に不快に感じたり、仕事の邪魔をしたりしていると考えてみてください)

生地の商用利用不可について

まず、商用利用ってなに?


Schrö | RingoDesignWorksが用いる際の商用利用とは、「Ringo Fabricの生地を用いて加工した製品を利益を得る目的で販売すること」となります。

ハンドメイド作家様が、RingoFabricを利用して作成したバッグやポーチ、衣類などをフリマアプリやInstagramなどの SNSを通じてのWeb販売や、自身のお店やWebSHOP、委託販売等に基づき、RingoFabricを利用して作られた商品によって利益を得る行為につき「商用利用」としています。

合わせてご確認ください : ハンドメイド作家さんに知ってもらいたい著作権と商標権について

このような「商用利用」をRingoFabric では不可とさせて頂いています。
ご自身やご自宅で使われるポーチや、お子様へのバッグや巾着、お友達へのプレゼント品、などは「商用利用」に含まれません。個人利用としてお楽しみくださいませ。

著作権者の意思として、なぜ、商用利用不可とするのか。

これはあくまでRingoDesignWorksの考えであり、他のアーティストやデザイナーの方とは異なる場合があることを前提に、ご一読ください。

RingoDesignWorksでは、アーティストの思想や表現を大切に、アーティストが生み出す世界観を守るため、著作物を使用した商品を適切に扱うことを行っています。その中でも生地は、その特性上から、加工して色々なバッグやポーチなどグッズや、アパレル衣類に広がるなど夢溢れる素材です。

生地のご購入者様が、生地から刺激を受け、様々なスタイルに加工することがあるかと思いますが、それがアーティストの意図やアーティストが考える世界観と反している場合もあります。

そうした場合に、生地のご購入者様が加工し制作した作品を有料販売されてしまうと、その作品におけるキャラクターやデザインの扱い方や、世界観などにつき、がアーティストの正規の作品と誤解される方もいらっしゃることが考えられ、アーティスト自身の今後の創作活動事の弊害となることも考えられます。

またRingoDesignWorksは、アーティストの著作物を利用することによる収益により、ショップや、オフィスの運営や、工場や工房、スタッフの皆さんへの支払いや、次の創作活動の活動資金としています。

以上のことを踏まえRingofabricは著作権者の意思として、商用利用不可とさせていただいています。

ただ、RingoDesignWorksは、パートナーとして「RingoFabric公式認定作家」を選定させていただくという考え方を持っており、審査によって公認作家様とは別途契約によって利用範囲等を定め、生地を用いた二次製品の販売許諾をしています。(ご興味ある方は、定期的に行われる公募の時に応募お願いします)

どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いします。

「商用利用」を発見した際のRingoDesignWorksの対応について

特にフリマアプリ、SNSでの販売行為につき、商用利用禁止のルールをご存知の方々より、メールなどでルール違反の事案をご報告いただくことが多数あり、その際に、ご注意と削除のご連絡をメール等にてさせていただくことがあります。

またフリマアプリの場合は、事務局へ違反商品として通告し、削除をさせていただくことがあります。

また当社の商標権を侵害しての販売行為を見受けた場合、法律に基づく対応をさせていただくこともあります(ハンドメイド作家さんに知ってもらいたい著作権・商標権についても併せてご覧ください)