マッシュルームキャット:クラシカルホワイトカラーのお話

画像1

きのこ猫からの招待状 今、お暇ですか?:Cat collection
Invitaon from the Mushroom Cat:2015.2.3

ある日、僕は夢中で森の中を歩いていた
あたりが薄暗くなるのも気にすることなく。すると、足元に真っ赤な毒きのこをみつけた・・・・ん?!きのこが動いている?
見る見るうちに、きのこから子猫が生えてくるではないか!
僕は驚いてしまって動けなかった。
すると、きのこから生えた猫は、僕をみると、丁寧にお辞儀をして挨拶をしてくれた。”やぁ、こんにちは。
いま、キミ、ひまなの?
だったら、少し付き合ってくれない?
お茶会をはじめようよ!
さぁ。こっちにおいでよ!”
ああ・・僕はキミについていっても大丈夫なの?

ここまでが、Ringoの原作のきのこ猫の招待状の第1章の始まりのお誘いシーンです。

母親を亡くした幼い少年は、世界から色が消えたような強い喪失感の中、いつもの森の散歩道から歩きながら、母親の姿を求めるように奥へ奥へと彷徨っていた時に出会った真っ赤なきのこから生えた不思議な猫。

ふしぎの国への誘う係で現実の世界にはきのこ猫のジャック、彼だけが世界を出入りできる。すごく可愛い顔で話かけてくる。きのこ図鑑で見たことあるけれど、毒キノコ・・・大丈夫なの?

辛い現実を直視しすぎず、受け入れるまで痛みを誤魔化し、毒に痺れて、時間をワープするため不思議な国へ迷いこむのもよいかもしれないと、想像と妄想を膨らませて物語を描いている作品です。

画像3

そんなRingoの原作のきのこと猫の不思議の国の物語の第一章が生地になりました。

マッシュルームキャット「物語のある手作りを」 イラストレーター・デザイナーRingoによる 物語性にあふれた繊細なイラストの世界をデザインしたフwww.kiyohara.co.jp

生地は、清原株式会社様より発売中で、全国手芸店様にてお取り扱いいただいています。(生地:オックス素材:綿100%)

クラシックホワイト・トラディショナルレッド・シルバートーンの全3色展開で、それぞれに思い入れのあるカラーです。

画像2

クラシックホワイトには、アンティークのレースが似合うように、少しくすみをかけることで、懐古に浸り、あの頃の切なく甘い懐かしさを表現しました。

画像6
画像5

そして、クラシックホワイトをワンピースに仕上げ、御伽話に迷い込んだお姫さまのような可愛い写真が撮れました。現場の撮影スタッフ全員、可愛い♡、しか言ってないくらい、みんなで、トロけました。御伽話のお姫様は、永遠の憧れの世界ですね♡

マッシュルームキャットの生地は、手芸店様でぜひ、探してみてください。

可愛い作品を創っていただけること、楽しみにしています。

RingoFabric 新作生地のご紹介でした。

画像6

Please Follow me   SHOP : http://ringonon.handcrafted.jp


©Ringo Schrö | Schrödinger’s cat and meの運営はRingoDesignWorksです。当記事で使用のイラスト・デザイン・文章の無断転載・複製を禁じます。Ringoの著作物であり、著作権、その他の権利はRingoに帰属します。

本生地を製品化して販売することは禁じています。個人利用にてどうぞお楽しみください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる